1. TOP
  2. 夫婦の関係
  3. 夫婦共通の趣味を探そう!お手軽趣味からガチ趣味まで15種紹介

夫婦共通の趣味を探そう!お手軽趣味からガチ趣味まで15種紹介

夫婦共通の趣味

夫婦の会話が少ない、子供に手がかからなくなって退屈になった、定年で夫といる時間が長くなったなど、夫婦二人でいる時間にどうしていいかわからず、共通の趣味でもあればいいのになぁと思ったことはないですか?

夫婦でずっと暮らしていると会話が減っていくのは自然なことです。でも、同時に愛が冷めてしまってはさみしいですよね。共通の趣味があれば会話も弾むし、何より二人で何かをするということで絆が深まります。

ということで、今回は夫婦共通の趣味をお手軽なものからガチなものまで紹介します。

他の夫婦は共通の趣味があるの?

他の夫婦は共通の趣味を持っているのかどうか気になりますよね?

株式会社プラネットの「いい夫婦に関する意識調査」によると、実際に共通の趣味がある夫婦の割合は約57%という結果になりました。

ということは、約6割の夫婦は何らかの趣味があるということですね。逆に共通の趣味がないという夫婦は約4割ということになります。

さらにこの調査で興味深い結果が出ていて、夫婦仲がうまくいっていないと答えた夫婦の78.9%が「共通の趣味がない」という回答をしています。

夫婦円満の秘訣の一つに共通の趣味を持つということがあるのかもしれませんね。

趣味 割合
1位 旅行 27.8%
2位 食べ歩き 17.6%
3位 映画鑑賞 14.8%
4位 ドライブ 11.8%
5位 ウォーキング 10.4%
6位 散歩 10.0%
7位 ショッピング 9.2%
8位 スポーツ観戦 6.7%
9位 音楽 6.5%
10位 読書 6.1%
11位 園芸 5.9%
その他 28.1%
特になし 43.2%

出典:いい夫婦に関する意識調査|株式会社プラネット

夫婦で共通の趣味を持つメリット

夫婦で共通の趣味を持つ最大のメリットは何といっても会話が増えるということです。

子供が小さい間は子供の話題で夫婦は何となく会話ができていましたが、子供が大きくなったり、子供がいなくて趣味もない場合などは途端に会話が減ってきます。

趣味というのはそもそも自分が好きで楽しんでいるものなので、楽しいことを夫婦で共有できるというのは、絆が深まりいつまでたっても仲のいい夫婦でいられる秘訣の一つです。

夫婦の趣味で旅行

夫婦で楽しめる趣味

では、夫婦で楽しめる趣味というのはどんなものがあるでしょうか。

お手軽なものからガチな趣味までご紹介していきます。

散歩(ウォーキング)、ドライブ、自転車

散歩(またはウォーキング)というは、趣味というよりは健康維持のためにやるって感じですよね。でも一人でやるよりは夫婦で行ったほうが3日坊主になりにくいし退屈しません。おすすめは近所の行ったことない道をひたすら探索することです。新しいお店などの発見があって夫婦の会話も弾みますよ。

今はスマホで地図が見られるので迷う心配もないですしね。

散歩が飽きてきたらもう少し遠くに行ける自転車やドライブがおすすめです。かなり行動範囲が広がるので飽きがこないでしょう。

お手軽 ★★★★★
お金 ★☆☆☆☆
時間 ★☆☆☆☆

映画、ドラマ、テレビ

テレビや映画が好きであれば一緒に観ると共通の話題で話が盛り上がるのでいいと思います。

ただ、この場合は好きなジャンルや内容によって好みが全然違った場合には一緒に観るのが苦痛になることがあるので、お互いに面白いと思ったジャンルのものを観る必要があります。

今はNetflixやHuluなどストリーミングサービスも低価格で楽しめますし、Amazonビデオなどで自宅にいながらレンタルも可能です。

思い切ってプロジェクターなんかを家につけるとより楽しめそうですね。

お手軽 ★★★★★
お金 ★☆☆☆☆
時間 ★★☆☆☆

テレビゲーム、スマホゲーム

ゲームといえばたいていは旦那さんのほうが好きな人が多いと思います。妻のほうもゲームをすることが好きであれば共通の趣味になりえます。

ゲームを趣味にする場合、同じタイトルのゲームをするというのがポイントでしょう。必ずしも同時プレイをする必要はなく、一人でやるタイプのゲームでもそれぞれがプレイしていれば、情報交換のような形で話が盛り上がります。

ただし、ゲームも人によって好きなジャンルが全然違うので、映画やドラマと同じように価値観が合わないと別々のゲームを黙々とそれぞれがプレイするという逆効果になります。

お手軽 ★★★★☆
お金 ★★☆☆☆
時間 ★★★☆☆

グルメ・食べ歩き

共通の趣味で多いのが食べ歩きです。美味しいものが嫌いという人はいないと思いますから、美味しいという幸せな気持ちを夫婦でシェアできるのはいいですね。

ただ、都会に住んでいる場合は結構食べる場所が多いと思うのですが、地方だとどうしても行きつくしてしまう問題が出てきます。

遠出をしてその地の名物を食べるとなると、もはや旅行になってしまうのでお金も時間もかかります。

お手軽 ★★★☆☆
お金 ★★★☆☆
時間 ★★★☆☆

マラソン、テニス、ゴルフなどのスポーツ

夫婦お互いの健康維持のためにスポーツを趣味にするというのもいいと思います。

ジョギングやマラソンであれば、お金もさほどかかりませんし、近所の公園で走ればお手軽です。ボーリングやテニス、ゴルフなども激しいスポーツではないのでお勧めです。

ただ、凝りだすとウエアやシューズ、器具などにお金をかけてしまうという可能性もあります。

お手軽 ★★★☆☆
お金 ★★★☆☆
時間 ★★★☆☆

観劇、ライブ・フェス、スポーツ観戦

同じアーティストや俳優、スポーツが好きであればそれらを観に行くというのも趣味になるでしょう。

これらの趣味はどちらかといえば、すでに結婚前から共通の趣味だったという場合が多いですね。逆に結婚してから二人とも同じアーティストが好きだったと判明するほうがレアケースでしょう。

こちらも観に行く頻度や、ファン度合によってお金がかかる場合があります。

お手軽 ★★★☆☆
お金 ★★★★☆
時間 ★★★☆☆

ペットを飼う

子供がいると夫婦の会話が生まれるように、ペットを飼うことで夫婦の仲を取り持ってくれることがあります。

お互いに犬や猫などが好きであれば、我が子のように可愛がって夫婦仲も深まっていくでしょう。

犬や猫以外でも、最近ではいろんな動物がペットショップにならんでいるので、ウサギやハムスター、インコにカメなど飼いやすいものでもいいでしょう。

ただ、飼ったからには責任をもって最後までお世話をしなければならないので、安易に購入しないでしっかりと話し合ってください。あと、金魚や昆虫などもペットにできますが、やはりある程度なつく動物のほうがいいと思います。

お手軽 ★★☆☆☆
お金 ★★★☆☆
時間 ★★☆☆☆

旅行、キャンプ・アウトドア

旅行は夫婦の共通の趣味で一番多いですね。ただ、旅行はしょっちゅう行けるものではないですし、それなりにお金もかかるので、意外にお手軽というものでもありません

次の旅行までに日があいて夫婦仲が冷めないように、手軽な日帰り旅行なども混ぜながらがいいかもしれません。

また、キャンプやアウトドアなどは、子供がいるときに家族で行く機会が多いと思いますが、夫婦二人で行くというのものんびりできていいですよ。最近はキャンピングカーが売れているみたいですし、買わなくてもレンタルしていけば、そんなにお金もかかりません。

お手軽 ★★★★☆
お金 ★★★★☆
時間 ★★★☆☆

登山

最近は中高年やシニアの夫婦の間でも登山が結構人気です。富士山や日本アルプスに登ったり、さらには外国の山に挑戦するという人もいます。

ただ、登山は登山用具を買えばすぐできるというものでもなく、標高の低い山から身体を慣らしていって、身体を鍛えながらケガにも気を付けていかなければなりません。

お手軽 ★☆☆☆☆
お金 ★★★★★
時間 ★★★★☆

副業・起業

副業や起業はもはや趣味というより生業になるかもしれませんが、始めるときは趣味程度にお小遣いを稼ぐ方法を二人で模索していくというのも楽しいと思います。

また、妻の趣味がハンドメイドで、旦那さんがITに詳しい人だったら、ネット販売をしたりと協力してビジネスにすることもできます。

お手軽 ★☆☆☆☆
お金 ★★★☆☆
時間 ★★★★★

菜園・DIY

最近は都会でも郊外に畑を借りて小さな菜園をする人が増えています。自然に触れられて一緒に野菜を育てると達成感も共有できて良いでしょう。

また、DIYも流行っていて、自宅のリフォームや家具の制作などを二人で行えば、自分たちの理想の住まいができると思います。

いずれも知識や経験も必要なので、上達するにはある程度時間がかかりますが、そこも楽しめればいいですね。

お手軽 ★☆☆☆☆
お金 ★★★☆☆
時間 ★★★★★

趣味サーフィン

どうしても共通の趣味が見つからない場合

いろいろ試してみても夫婦共通の趣味が見つからない場合もあります。だからと言って夫婦仲が悪くなるということではありません。

お互いに別々の趣味がある場合は、お互いがそれぞれ楽しめばいいでしょう。そして、できればご飯を食べたり買い物に行ったりするときに、二人で一緒に行動すればいいと思います。

夫婦の仲が悪くなるのは、とにかく二人が別々の行動を取ってしまうということも原因の一つです。

どんなに忙しくても一緒に何かをする時間をつくることができれば、そう簡単に夫婦仲が悪くなることはないでしょう。

共通の趣味を探そう

いかがでしたか。今は共通の趣味がなくても、一緒にあれやこれやと趣味を探していろんなことにチャレンジするという行為自体が夫婦で楽しめると思います。

その結果、夫婦共通の趣味が見つかればラッキーですし、見つからなくても一緒に行動することで絆は深まっていくでしょう。

焦らずじっくり長い夫婦生活を楽しんでみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
↓↓ブログランキングポチっとお願いします

\ SNSでシェアしよう! /

夫婦手帳の注目記事を受け取ろう

夫婦共通の趣味

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

夫婦手帳の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

たか子

たか子

定年間近の夫と二人暮らし。2人の子供も独り立ちして、仕事をちょこっとしながら趣味の水彩画やパンフラワーなどを楽しんでいます。育児や家事の経験はそれなりにあるので、楽しんで育児や家事ができるようなお役立ち情報を発信できればと思います。今は子供がいなくなって夫とまたふらり暮らしになってしまったので心地よい過ごし方を模索中。

この記事を読んだ人が興味ある記事

  • 旦那が無職になっちゃった!その時妻が取るべき行動とは

  • 人前での旦那の呼び方は?夫婦や世代で違う好印象な呼び方

  • 子供の前で夫婦喧嘩はNG!暴力、暴言を見ると能力が低下する

  • 嘘つき旦那につける薬はない!?嘘をつく旦那を操縦する方法

  • これってモラハラ?旦那の言葉の暴力を感じたらチェックしてみよう

  • 性格の不一致かも?夫と別れなくてもうまく付き合う方法