1. TOP
  2. 夫婦の健康
  3. もしかして臭いのは私!?アラフォーから始まる女性の加齢臭

もしかして臭いのは私!?アラフォーから始まる女性の加齢臭

女性の加齢臭

アラフォーに差し掛かって自分のニオイにハッとすることありませんか。

毎日お風呂にも入っているし、清潔を心がけているにもかかわらず、ふとした時に漂う不快なニオイ・・・

どうやら私も含めアラフォーに差し掛かるあたりから加齢臭に気付く女性は多いようです。指摘される前にケアしたいですね。

自分で感じるニオイの変化

30代後半から40代にさしかかったあたりから、自分のニオイの変化を感じてきます。

中年のおじさんに加齢臭があるように、女性にも加齢による体臭の変化というのはあります。

以下のようなニオイの変化を感じたらエイジング臭ケアを始めるサインですよ。

  • Tシャツの胸元から上がってくる酸っぱいニオイ
  • 振り向いたときに頭皮からのニオイ
  • 1日の終わりに衣服から発するニオイ
  • 下着を脱いだ時のデリケートゾーンのニオイ
  • 朝起きた時の寝室のこもったニオイ
  • 靴を脱いだ時の強烈な蒸れたニオイ
  • 自分の口臭を感じる
  • いつもの香水なのに違うニオイがする

こういったことを感じたら加齢臭が出てきた可能性が高いです。

ニオイが出る部位

女性の加齢臭の原因

女性の加齢臭の原因は大きく分けて3つあります。

汗腺の機能の低下

汗腺というのは汗を分泌するところですが、加齢によって機能が衰えてきます。

しかも、長年エアコンなどで気温の変化が少ない環境に慣れている人は、汗腺の機能はさらに低下しています。

汗腺の機能が低下すると、本来出るはずの汗が少なくなり、その分汗の濃度があがってしまいます。

汗の濃度が上がるとアンモニアや加齢臭の元凶であるノネナールの含有量が多くなり、ニオイを発生させる原因になります。

ノネナールとは
ノネナールは資生堂の研究所が発見した中高年特有のニオイ物質。いわゆる加齢臭の元。ノネナールは中高年にしかない皮脂の脂肪酸が酸化することで発生するので若い人には加齢臭はない。

ストレスや疲れ

疲労することによって汗の中に含まれる乳酸の量が増えます。そうすると雑菌が乳酸を分解してジアセチルというニオイ物質が発生しやすくなります。

また、疲れやストレスにより免疫力や内臓機能が低下するので、体内で作られた毒素がうまく分解されなかったり、尿として排出されずに体内に溜まり、それが汗と一緒に体外に出るとニオイが発生することになります。

女性ホルモンの減少

40歳前後の女性は、徐々に女性ホルモンが減少してきます。

女性ホルモンは汗の分泌を抑える作用があるのですが、その機能が低下すると汗の量が増えます。しかし、汗腺の機能が低下していることにより、汗に含まれるニオイ物質をろ過できずにニオイを発生させます。

さらに女性ホルモンの乱れは更年期障害のようなストレスや疲れを感じやすくさせることもあるので、結果的にニオイを増長させることになります。

身体の部位ごとのニオイ対策

お風呂で清潔

加齢はどんなにあがいても止めることはできませんが、ニオイを抑制することは可能です。

身体全体

ニオイを出さないためには全身くまなく清潔にしておくということが大切です。

ボディソープを選ぶときには加齢臭を防ぐような成分が配合されているものを選ぶといいでしょう。

柿渋エキスや抗菌力の高い銀イオンが配合されているものや、薬用ボディソープなども効果的です。

ワキの下

ワキ汗というのは40歳前後になってくると増えていきます。さらにワキ汗というのは緊張したときにかきやすいように、精神面にとても影響しやすいです。

ワキ汗を気にすればするほど余計にワキ汗をかいてしまってニオイを拡散させてしまうことも。

まずは制汗剤で汗を抑制することが大前提です。そして、汗をかいてしまったら制汗剤ではなくボディシートなどでしっかりとふき取りましょう。ついでに胸元や首まわりも汗をかきやすいのでボディシートで拭くといいですよ。

頭皮

頭皮のニオイは皮脂の酸化が原因です。頭皮には皮脂腺が多いのでニオイが出やすくなっています。

しかも皮脂はシャンプーなどで洗いすぎても、逆に皮脂の分泌が活発になるので洗い方にも注意が必要です。アミノ酸系の肌に優しいシャンプーなどで、毛穴に詰まった皮脂汚れをしっかり落としましょう。

あとは髪の毛は傷めるとニオイ物質をはじかずに吸着させてしまうことにもなるので、トリートメントでしっかりコーティングしたいですね。

洗髪後はしっかりと髪の毛を乾かすこと。濡れた髪は雑菌を繁殖させてしまうので注意しましょう。

足の裏

靴の中というのは汗が蒸発しにくく、蒸れて雑菌が繁殖しやすくなっています。

また、硬い角質も蒸れて雑菌の住みかになりやすいので、角質ケアも大切です。

ワキの下と同じように制汗剤がおすすめです。デオドラントクリームなどを足の裏や指の間などにこまめに塗る習慣をつけたいですね。

口臭

口臭の原因も雑菌です。歯垢などを餌にして繁殖した雑菌によってニオイが強くなります。

また、加齢によって唾液の分泌が少なくなり殺菌しにくくなっていることも要因になっています。

口臭を防ぐには徹底的に口内環境をきれいにすることです。手磨きでは歯垢を落とすのに限界があるので、電動歯ブラシを使うのも効果的ですし、殺菌効果の高い薬用歯磨きを使用するのもいいでしょう。

加齢によって歯茎が弱くなり歯と歯の間に隙間ができやすくなっている場合には歯間ブラシなども併用したいですね。

寝る前に洗口液で口をすすぐと寝起きのネバネバや歯周病も予防できます。

デリケートゾーン

デリケートゾーンは下着などで蒸れやすい上に、月経血が雑菌を増やす餌になってしまうのでニオイが出やすいところです。ナプキンのまめな交換と、月経血のふき取りもしっかり行いたいですね。

また皮膚も弱い部分なので、一般的なボディシートやボディソープではなく、デリケートゾーン専用のものを使用するといいでしょう。

いい汗をかこう

いい汗をかく

ニオイの原因の大部分は汗の質によるところが大きいということになります。

汗をかきにくい環境、汗腺機能の低下、腸内環境の悪さ、これらが複合的に作用して汗に毒素が混じり雑菌が繁殖しやすくなっています。

いい汗をかくには、常日頃から汗をかくトレーニングをしていくことが大切です。適度な運動や湯船にしっかりと体を浸からせたり、エアコンは控えるなど生活環境を変えていくのが根本的に解決する方法といえます。

あとは、ストレスは発散させ、疲れをためないように睡眠の質を上げるなども意識していくといいですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
↓↓ブログランキングポチっとお願いします

\ SNSでシェアしよう! /

夫婦手帳の注目記事を受け取ろう

女性の加齢臭

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

夫婦手帳の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

彩

アラフォー妻の彩です。子供がいない共働きのDINKS夫婦ですが、それなりに仲良く楽しんでいます。グルメや旅行が大好きで、旦那と二人でよくでかけます。子供がいなくてさみしいと思う瞬間もありますが、子供がいない人生もまたそれはそれで楽しいので、そういった人が共感できるような情報を書いていきたいです。

この記事を読んだ人が興味ある記事

  • 夫婦の共依存「夫には私がいないとダメなの」と思う人は要注意

  • 夏は見せワキ!毛穴のぶつぶつ、黒ずみで悩んだ時の対処法

  • 定年夫が邪魔で役立たず!夫の心理と老後の夫婦円満のコツ

  • ママ友は友達なんかじゃない!心が楽になる付き合い方

  • 寝ても寝ても眠い!疲れが取れない原因はぐっすり睡眠不足

  • セルフ白髪染め初心者でもムラなく髪を傷めないポイント