1. TOP
  2. 夫婦の健康
  3. 心の老化って何?主婦がなりやすい脳の老いとは

心の老化って何?主婦がなりやすい脳の老いとは

心の老化

老化って聞くと女性としては放っておけないですよね。

体型が崩れたり、シワやシミが増えたり、見た目の老化ははっきりわかりますが、心の老化ってどういうものなのでしょうか。

心の老化とは

心の老化というのは簡単に言うと、「頭が硬くなる」という状態です。

考え方が凝り固まった状態で、自分で考えようとせず、頭に入ってくる情報を鵜呑みにしたり、固定概念から決めつけたりしてしまう状態です。

この思考停止状態になるとどんどん頭を使うことがおっくうになり、無気力になったり、自分の考えと反対の意見に対して怒りっぽくなったり、そのまま歳をとるとボケてくる可能性もあります。

心の老化は主婦に多いとされていて、主婦の生活はある意味毎日がルーティーンになっていて、一日何事もなく家事や育児を終えることを良しとしてます。だから、家事や育児が忙しいからこそ、考えずに平和に過ぎ去ることを望み、結果として心の老化につながるというわけです。

心の老化チェックをしてみよう

それでは実際に心の老化が進んでいるのかどうか以下のチェック項目から進行具合を測ってみましょう。当てはまる項目の数を数えてください。

【心の老化チェック】

  • 芸能人の好き嫌いが多くなった気がする
  • 旅行の計画を立てるのがおっくうになっている
  • この歳で何かを始めるのはもう遅いと思う
  • 昔より明らかに怒りっぽくなった
  • テレビをぼーっと見ることが多い
  • テレビで見た料理を作りたいと思うが実際には作らない
  • 美容院でグルメ雑誌やファッション雑誌は見なくなった
  • 最近の若いやつはと思うことがある
  • 自分から友達を誘って遊ぶことがなくなった

チェックしてみて5つ以上当てはまったら心の老化になっているかもしれません。

心の老化は放っておくと身体の老化にもつながってくるので危ないですよ。

身体も老化させる心の老化

心の老化が進むと頭が固くなり思考停止状態になります。

その結果、何をするにも腰が重くなり、「ただただ毎日が何事もなく過ぎる」=「平和で幸せ」という思考になってしまいます。

感情の起伏が乏しくなり、人と話したり笑ったりすることが減り、顔の表情筋なども衰えてきます

そうするとシミやシワができやすくなったり、たるみやくすみも出やすくなります。

さらに、出かけるのもおっくうで出不精になれば、血行が悪くなり、基礎代謝も減るので肥満になりやすく、生活習慣病にもなりやすくなってしまいます。

テレビや雑誌で若々しく見える人というのは、常に好奇心を持って考え、どのように綺麗になるか若々しくいられるかを考えている人でしょう。

「お金があって余裕があるから若いんでしょ」と思うかもしれませんが、それこそ頭の固い人の固定概念といえます。

逆に「なぜあの人は若々しいんだろう」という疑問を持って考えれば、その人がどういう生活をしていて、美しく保つためにどんな努力をしているのかを調べて、「じゃあ私もやってみよう」という柔軟な発想ができるのです。

若々しさを保つ秘訣

心の老化を防ぐ方法

「私も心の老化が進んでるかも・・・」そう思う人も大丈夫です。

ちょっと意識をするだけで心の老化は防ぐことができます。その方法をご紹介します。

テレビの情報を全部疑う

テレビをだらっと見ることは考えていない状態です。

例えば最近は主婦向けのアイデアレシピや家事時短アイデアなどを紹介する番組が多いですが、「へぇ~」と疑いを持たずに見るのではなく、「嘘じゃないのか?」くらい疑問をもってみてください。

すると自分で試してみたくなるので、実際に試して「本当だった」とか「それほどでもなかった」とか本当の情報を得ることができます。また、それを人に話すこともできますし、実際にやってみることで別のアイデアが浮かぶこともあります。

そうすると脳は活性化され頭が柔らかくなってきます。

いつもと違うテイストの洋服を買う

試着

自分に似合う服や似合う色というのを決めつけていませんか。

それこそ固定概念というもので、今までと違うテイストの服を購入すると、コーディネートを新しく考える必要が出てくるのでファッションにも工夫が生まれます。

するとこれまでは似合わないと思っていた色が、年齢を重ねたことによって似合うようになっていたりと新たな発見があるかもしれません。

いつもと違う道を通ってみる

違う道

主婦は特にそうですが、行動範囲が毎日決まっていて、しかも活動範囲が狭いということが多いです。

職場や保育園、最寄りのスーパーなどですね。毎日同じコースだと何の刺激もないですから、たまには違うルートを通ってみましょう。

新しくできたお店や潰れたお店、知らなかったお店や公園など新しい発見があり、脳が刺激されます。

使ったことのない食材を買う

料理

毎日の料理がルーティーン化してしまうと脳への刺激が少なくなります。

スーパーに行ったときに普段は使わないような食材を一つでも買ってみましょう。

すると、その食材を使ったレシピを探すことから始まり、料理に創意工夫が生まれて脳が刺激されます。

単純にレパートリーが増えますし、料理の楽しみを再発見できますよ。

異性と会う機会を増やす

ドキドキ

旦那になんて正直「情」はあっても「恋愛感情」はないという人も多いのではないでしょうか(私もそうです)。

異性との接触は特に脳を活性化させますし、意識することでメイクやファッション、女性としての美しさを考え直すきっかけにもなります。

恋愛するということではなく、イケメン店員のいるカフェに行ってちょっと話しかけたり、好きなアーティストの追っかけでもかまいません。

ちょっとドキドキするようなことを見つけてみると心の持ちようが変わりますよ。

若々しさは健康の源

いかがでしたか。心の老化を放置しておくと、身体の老化も早め、女としての美しさもなくなっていくことがわかりました。

頭を柔軟にしておくことで、いろんなことに興味が沸き、活動的になり、それが結果として健康維持に役立つということになります。

いくつになってもちょっとした意識改革で脳は柔らかくできますので試してみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
↓↓ブログランキングポチっとお願いします

\ SNSでシェアしよう! /

夫婦手帳の注目記事を受け取ろう

心の老化

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

夫婦手帳の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ふ~みん

ふ~みん

夫と子供3人(全部男の子)と暮らしています。子供が実質4人いるんじゃないかってくらい家事に育児に忙しいですが、子供の成長を日々感じられて幸せな瞬間も多いです。旦那は成長しませんが(笑)。忙しい育児の中でも、家事などの時短や工夫をすることで自分の時間を持つこともできます。そんな私の工夫がちょっとでも役立てればと思って書いています。

この記事を読んだ人が興味ある記事

  • スマホ依存のママが急増!セルフチェックと処方箋

  • ダサい旦那と一緒に歩きたくない!季節ごとの服装改造計画

  • 結婚は後悔と不幸とデメリットだらけ?知らない方がいい7つの真実

  • 定年夫が邪魔で役立たず!夫の心理と老後の夫婦円満のコツ

  • 断れない主婦は嫌われる!上手な断り方でお互いストレス負担ゼロ

  • ママ友は友達なんかじゃない!心が楽になる付き合い方